陰陽師の霊符(護符)のチカラとは?

陰陽師の技の中で「霊符」というのがあります。「護符」「おふだ」とも呼ばれます。この霊符には霊道を開き、願いを叶える力を増幅させる役割があります。

全ての手順を踏まえた霊符でないと意味が無い

橋本慧の書く霊符(護符)は、それを書く日付や霊符を持つ人の運勢、墨を作る水、すずり、紙に至るまで徹底的にこだわって書かれています。
また霊符の種類は300以上あり、例えば金運をアップさせる霊符でも、その人の運勢によって、書く内容や手法も大きく変わります。霊符の内容にもよりますが、例を出しますと…

  • 季節
  • 書く日
  • 時間
  • 場所
  • 墨筆
  • 途中まで書いて一度乾かしてから続きを書く
  • 書き順

などなどまだまだあり、すべてを手順通りにするには大変な時間と労力がかかります。それゆえ霊道が開き、神様へと通じるパワーがあるのです。

reifu

左:七星当欄符(厄除け)/右:呪詛回去符(呪いを解く)

こちらの霊符は既に役目を終えてお焚き上げに出す直前の物です。右側の隠している部分には名前が記載されています。一見すると名前は判別ができないような文字が書かれていますが、陰陽師だと誰でも読めるので隠しています。

そんなたくさんある霊符の中からこのページでは財布の中に忍ばせる霊符について書いてみたいと思います。

霊符とは秘法中の秘法である

このおふだを持つことは、願いについてその分野に特化した神様に直接お願いができる書状を持っているのだと思ってください。霊符に書かれている内容が、運勢とともにあるからこそ効果があるのです。パスタを食べたい人が、寿司屋に入ってどれだけお願いしてもイタリア料理は味わえないのと同じです。

また、霊符には霊道を開く力があります。神様と自分が繋がる道が開くという意味です。

霊符の使い方

橋本慧の書く霊符には(わかりにくいですが)名前が書かれていて、その人専用の物となっています。その人の手に渡った瞬間からその効力が機能するようにセットされています。

そして霊符は、たまにこっそりと財布から出してお願いごとを唱えると良いです。
(財布から出すときは静かで、一人になれる場所で出しましょう)
以下の順序でお願いごとを唱えます。

  • 初めに手を洗って清めます(水分をタオルでふき取るのを忘れずに)。
  • 財布から出した霊符を右の掌に乗せて、文字が書いてある方が左手の掌にくるようにして手を合わせます。
  • 霊符に感謝をしましょう。
    神様への感謝はもとより、自分や家族が健康であることや、仕事があること、食事があること、などについてです。
    実は「感謝する」ということは大変重要なことで、まず何事にも感謝の気持ちが無ければ、霊符による身の丈以上の効果はありません。
  • 名前・生年月日・住所を唱えた後、具体的にお願いを申し上げます。
  • 終ったら元の場所に戻します。

やってはいけないこと

持ってることはナイショにする。ちゃんと理由があります。

霊符は肌身離さず持つタイプの物に関しては、基本的に誰にも見られないようにします。持っていることも教えてはいけません。これは、他人の目に触れたり、知られる事によって、霊符が正しく機能しなかったり、そのパワーが分散してしまうためです。

コピーしたものには効果が無い?

インターネット上にも霊符や護符で検索をすると、たくさんの画像が出てきます。
正しく書かれた霊符はプリントアウトやコピーをしても同等の力を持つと言われますが、ネットに上がっている物に関しては、すでに不特定多数の人に閲覧されており、その効力は失っていると考えて下さい。また、コピー物には名前が書かれていません。その人専用の霊符では無いので、そもそも大きな効果は期待できないでしょう。

自分で霊符を書いてもいいの?

たまに霊符を自分で書く方もおられます。罰が当たったりとかは無いですが、霊符は「書き順」も決まっているため、書き順がデタラメであれば書いてもまったく意味がありません。

霊符はできるだけ折ったり汚したりしないように、大切に財布などにしまっておきます。できれば綺麗な封筒などに入れておくとよいでしょう。
※財布をお尻に敷いたりしないように!!

霊符の効果

願い事が叶ったり、霊符の効果が現れたりするには時間がかかります。
中には突然「宝くじが当たった!」という方がいらっしゃいますが…。
自分が叶えたい夢や目標に向かって真面目に取り組んでいるならば、その障害となるものを避けてくれるのが霊符です。突然なんでも意のままになるとは思わないようにしましょう。夢や目標のために努力を惜しまない人にのみ効果があり、貴方自身の能力を最大限に発揮して、手助けをしてくれるのだと思ってください。

霊符の有効期限

霊符の有効期限は1年以内です。それまでに願いが叶ったときは、近くの神社でお焚き上げに出すなどして処分しましょう(処分する時も感謝の気持ちを忘れずに)。自分で処分する必要があるときは、感謝の気持ちを述べながら、細かくちぎって粗塩をかけて燃やします。1年経っても願いが叶わない場合は同じように処分して、新しいものと交換するのが良いでしょう。
ただ、有効期限には色々あります。金運アップの霊符は1年ですが、恋愛成就だとその目的が達成された時が処分する時です。目的が達成されたにも関わらず霊符を持っていると、霊符が誤作動を起こし、上手く行っていたものが壊れてしまう可能性もあります。

霊符が無くなってしまったり破れてしまったら

霊符が稀に無くなってしまう、ということがあります。これは悪いことではなく、「霊符が悪いものを持って行ってくれた」と考えれば良いです。
今の自分に必要が無いと判断された時も、いつの間にか霊符が無くなることがあります。
但し、霊符が破れてしまったときは少し注意が必要です。書いてくれた人に相談してみるのが良いでしょう。

橋本慧のワンポイント

コピーされた霊符自体に効果が無い訳ではありませんが、特定の個人のために書かれたものでは無いので、効力は少し下がります。使い回されたような物を購入するのはやめましょう。また霊符を手に入れたい場合は、信頼できる方から譲って頂く事をオススメします。

橋本慧の霊符

新規の占術やお祓いなどはスケジュールの都合上、お断りしておりますが、霊符に関しては書く日をある程度設定しておりますので書くことが可能です。

大変申し訳ございませんが、只今霊符のご注文はお受けしておりません。

  • 恋愛運
  • 心願成就
  • 金運財運
  • 借金完済
  • 縁結び
  • 縁切り
  • 不倫成就
  • 復縁成就
  • 良縁
  • 不運退散
  • 怨敵退散
  • 地相家相

などなどで、全ての霊符は完全オーダーメイドであなただけに効力を発揮するものとなります。

こちらはお代を頂戴しておりますので、ご希望の方はメールにてお問い合わせください。

という訳で今回は「陰陽師の霊符」について書いてみました。